個人再生はどのような内容の債務整理方法なのですか?

概要を述べますと、債務総額に応じて個人再生手続において返済すべき金額を原則3年(例外的に5年)で分割返済する再生計画案を作成し、債権者の書面決議(債権者数の過半数及び債権額の過半数の同意を得られること。なお、給与所得者等再生の場合には債権者の決議は不要ですが、総返済額が多くなること及び多くの債権者に同意を得られることから給与所得者等再生はあまりお勧めしておりません)を経て、裁判所の認可決定を受けて再生計画に従って返済し、返済完了時に残債務額が免除される手段です。
個人再生には、債権者の決議を要する小規模個人再生手続と決議を要しない代わりに返済額が多くなる可能性のある給与所得者等再生手続とがあり、それぞれの手続について住宅ローンを従来通り継続して支払っていく住宅ローン条項を付けた個人再生手続を利用することもできます。

アクセス

JR池袋駅東口 徒歩7分

東京都豊島区東池袋1-25-3
第2はやかわビル9階(地図はこちら

交通

  • JR池袋駅東口 徒歩7分

債務整理の無料相談

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい