個人再生のメリットは何でしょうか?

破産との比較でいえば、破産と異なり、保有財産を処分する必要はありません。
マイホームをお持ちの方は住宅ローン条項付個人再生を利用することで、従来通り住宅ローンを支払っていき、マイホームを手放す(抵当権実行をされる)ことを回避することができます。ただし、この場合には住宅ローンは債務減額の対象にはなりません。

法律で定められた最低弁済額まで債務を減額することができます。
具体的な最低弁済額の基準(総債務額から最低弁済額を控除した金額が債務免除額となります)を記載しますと、
債務額500万円以下       100万円  
債務額500万円~1500万円  債務額の20%
債務額1500万円~3000万円 300万円
債務額3000万円超       総債務額の10%
と資産額との比較で大きい方が返済総額となります。
したがって、保有資産額が大きい方は、総返済額が総債務額とあまり変わらないこともありえますので、その場合には任意整理の方が望ましいこともあります。

破産と異なり、一定の職業に就けなくなる資格制限はありません。
住宅ローン以外の債務を減額して、住宅を維持することができます。

アクセス

JR池袋駅東口 徒歩7分

東京都豊島区東池袋1-25-3
第2はやかわビル9階(地図はこちら

交通

  • JR池袋駅東口 徒歩7分

債務整理の無料相談

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい