任意整理のデメリットは何でしょうか?

任意整理のデメリットとしては、信用情報(いわゆるブラックリスト)に登録(5年~10年間)されるため、その間は新規借入れやカードの利用が困難になります。もっとも、任意整理は本来の支払いができない場合に長期分割返済するものですから、やむを得ないことといえます。 なお、特定のカードを任意整理から除外することでそのカードを継続して使用できることもありますが、これは当該カード会社の判断の問題となりますので、保証はいたしかねます。
また、債権者が任意整理の提案に応じない場合には、遅延利息が発生し、最終的な返済額が増加する可能性があり、また、任意整理が進まない場合に債権者から訴訟を提起されることがあります。
金融機関に勤務されている場合には、その金融機関のグループ会社のカートや消費者金融会社に対する任意整理を行った場合には当事務所が把握している限り、上司から事情を聴かれることがありますので、その点はご留意ください。

アクセス

JR池袋駅東口 徒歩7分

東京都豊島区東池袋1-25-3
第2はやかわビル9階(地図はこちら

交通

  • JR池袋駅東口 徒歩7分

債務整理の無料相談

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい