債務整理の種類にはどのようなものがありますか?

債務整理の手段には、個人の場合(会社員や個人事業主)には、①任意整理―債権者と交渉して債権者との同意に基づく債務の圧縮と長期分割返済を内容とする和解を締結する手段、②個人破産―裁判所に破産申立を行い、破産手続を経て免責手続きにおいて免責決定を得ることにより債務の全額免除を受ける手段、③個人再生―裁判所に申立を行い、再生委員の指導の下に債務の一部免除を前提とした長期分割返済計画(再生計画案)を作成し、これに対する不同意が債権者数及び債権額の過半数を超えなかった場合に(小規模個人再生の場合)、裁判所の認可決定を経て、再生計画に従った分割返済を行い、返済完了後に残債務の免除を受ける手段、④特定調停―簡易裁判所に申立て、調停委員同席の元に債権者の同意を得て一部免除と長期分割返済を内容とする調停を成立させる手段、⑤時効援用による個別債務消滅をする手段などがあります。もっとも、④の特定調停は債権者の同意を得られることが少なく、あまり活用されていないのが実情です。

アクセス

JR池袋駅東口 徒歩7分

東京都豊島区東池袋1-25-3
第2はやかわビル9階(地図はこちら

交通

  • JR池袋駅東口 徒歩7分

債務整理の無料相談

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい